よく延滞していた

私は今は結婚して主婦として暮らしていますが、以前は実家で暮らしながらアルバイトを2個ぐらい掛け持ちしながら暮らしていました。

 

そんな私の趣味というかストレス発散方法がショッピングだったのです。

 

アルバイトを掛け持ちといっても、そんなにがっつり入っているわけではなかったので、給料は2つ合わせて10万円いかないぐらいでしたね。

 

でも、欲しいバッグや洋服、靴は毎月どんどん出てきます。

 

クレジットカード

始めて作った三井住友カードのクレジットカードをちょっとづつ使って購入しているうちに、いつの間にか限度額の30万円いっぱいまで使ってしまっていました。クレジットカードを作ってから限度額いっぱいになるまであっという間でしたね…。

 

その後に、もう一枚楽天のクレジットカードを作ったのですが、こちらも限度額がいっぱいまで使ってしまったのは言うまでもありません。

 

そんな私ですので、クレジットカードの支払いには悩まされてきました。給料がたかだか知れている金額なのに、その給料のほとんどが支払いに回さなければいけない状態になってしまっていましたから。

 

なので、延滞してしまうこともしばしばありましたね。

 

クレジットカードを利用停止にされたら困るので、なるべく延滞はしないようにしていたのですが、どうしてもお金が足りなくて引き落としに間に合わず延滞ということがよくあったのです。

 

 

延滞すると

 

延滞した場合どうなるかですが、各クレジットカード会社によって対応が変わると思いますが、携帯電話に連絡や、督促状的なものが届くようになります。

 

そこでも無視していて、2回ぐらい延滞が続いてしまうと、クレジットカードの利用停止になる可能性が高いみたいです。

 

とりあえず、持っているクレジットカードの会社によって違うので、何とも言えませんがだいたいこういう感じみたいですね。

 

 

どうすればいいのか?

 

では、クレジットカードを延滞した時にどうすればいいのか?ということですが、まずは、

 

 

延滞に気づいた時点で電話を掛ける

 

引き落としの口座などを確認して、延滞したことに気づいたら、クレジットカード会社に電話をしてその旨を自ら伝えましょう。電話がかかってきたり督促状が送られてくるよりも印象がいいです。

 

電話を掛ける

最終的なことで言えば、対応しているクレジットカード会社の人の感情的なところも大事になってくるので、こういうところが大事にもなってくるかと思います。

 

電話で「どこに振り込めばいいのか?」っていうことを聞いてその口座に振り込むようにするといいですね。やはり起源的なものは設けられると思うので、それまでには必ず振り込むようにしましょう。

 

延滞していることに気づかずそのままになってしまうということも中にはあるかと思います。

 

そういう場合は、携帯や家の電話に電話がかかってきたり、督促状が届くことがありますので、そういうのをきちんと対応するようにしましょう。

 

時々携帯電話に知らない番号からかかってきたので出なかったり、もしかして?と思って気づいているけど、支払いの話をするのが面倒だから電話に出ないという人もいると思います。

 

でも、電話や督促状の対応をしていないと、クレジットカード会社側からしてもどんどん不信になってしまうので良くありません。利用停止が早まってしまう場合もあるかもです。

 

ですので、必ず電話に出るようにして、督促状が来ていたらそこに書いてある通りに素早く行動するようにしましょう。

 

 

支払いのためのお金がない場合にどうすればいいか?

 

延滞していてその延滞金をすぐに支払うことができればいいですが、お金がなくて支払いができない場合はどうすればいいのでしょうか??

 

現金がない

クレジットカード会社側に電話してやり取りすれば、多少は支払期限を引き延ばしてもらえる可能性もあるかもしれませんが、そんなにいつまでも待ってくれるものではありません。

 

どうにかしてお金を作らないと、延滞したままになってクレジットカードが利用停止になり、そのまま俗にいうブラックとなりクレジットカードを新たに作ったり、カードローンや住宅ローンを利用出来なくなる可能性もあるかもしれません。

 

そこでお金をどうやって作るか?というのが疑問になってくると思いますが、親や兄弟、配偶者、親戚、友人などに借りるのもありだと思いますが、お金は知り合いから借りないほうがいいですね。

 

金の切れ目が縁の切れ目とかって言ったりするので、お金によってちょっと関係がぎくしゃくしてしまう可能性も高いですし、身内にはそういう延滞していることを内緒にしておきたい人も多いでしょうから。

 

ですので、カードローンの無利息サービスを利用するといいかと思います。普通、カードローンを利用してお金を借りたならば、その借りた金額と期間に対して利息を支払わなければいけません。

 

しかし、一部のカードローン会社の中には、「無利息サービス」と言って新たな顧客集客のために、一定期間利息を支払わなくて借りられるカードローンがあるのです。

 

この一部のカードローンというのが【アコム】と【プロミス】です。アコムとプロミスの両方とも30日間無利息のサービスを行っていて、30日間は利息が必要ないということになっているのです。

 

ですので、この無利息サービスを利用して、とりあえず延滞しているお金を返済してしまい、30日間のうちにお金を作って、借りたカードローンの返済も済ませるようにするといいでしょう。

 

≫アコムの申し込みはこちら(クリック)

 

≫プロミスの申し込みはこちら(クリック)

 

 

30日間のうちにお金を作るのも大変かと思いますが、30日間あれば次の給料日はあるはずです。その給料日に出たお金で返済してしまえばいいということですね。

 

給料日で支払わないといけないわけですので、その月はちょっと金銭的に厳しいかもしれませんが、延滞してしまったのは自分自身ですので、節約してどうにか乗り切るように頑張りましょう。

 

ちなみに、専業主婦の方でもクレジットカードを延滞しているのでお金を借りたいという人はいるかと思いますが、専業主婦の方の場合アコムとプロんし宇は利用できません。

 

専業主婦の方の場合、消費者金融といわれる所ではお金を借りる事が出来ないのです。ただ、一部のカードローンならば借りる事ができ、その中でも【みずほ銀行】か【イオン銀行】は金利がかなり低いですので、こちらのどちらかを利用するようにするといいかと思います。

 

専業主婦の方でなくても、どうしても銀行からお金を借りた方がいいという方は、こちらを利用するといいですね。

 

≫みずほ銀行の申し込みはこちら(クリック)

 

≫イオンの申し込みはこちら(クリック)

 

 

 

借りている自覚を

 

アコムやプロミス、みずほ銀行、イオン銀行でお金を借りて延滞金を支払うのはいいのですが、これらのカードローンをいつまでも利用し続けるのではなく、返済ができるようになればすぐに返済してしまうようにしてくださいね。